戸川昌子さん

戸川昌子さんのお通夜に行ってきました。

戸川さんらしい、華やかな会場。
真紅の薔薇が、孔雀の羽根みたいに生けてあって、衣装も飾ってありました。
私はたくさん舞台をみせていただいた訳ではないけれど、見覚えのある衣装もあって。


遺影と同じ写真が飾ってあったので、撮影させていただきました。


会場は本当にたくさんの方がいらっしゃってました。
ここで繋がると思っていなかった方との再会もあって嬉しい限り。
戸川さんは、こういう社交の場を提供していらっしゃったんですよね。
ご本人と直接お話しなくても、その社交場を通して、きっとたくさんの芸術が世に出て行ったはず。
戸川さんなくしては、この世に生まれなかったものが、たくさんあったのですね。


私は青い部屋の後期に、紫ベビードールさんの関連で、お客として通わせていただいてました。
コッペリアちゃんのご好意で、ダンサーとして舞台に立ったことも。




この写真は通称ピアフ部屋で撮らせていただいたものです。

この経験があったから、もう一回芸能の世界に戻ろうと思った。アイドルを始めるステップになった、大事な場所なのです。
ここでの出演がなかったら、私はきっともう一度人前に立つお仕事をしようとは思わなかったし、こんなに感性も磨かれなかった。
青い部屋に通った経験が、演者の私を作りました。


戸川さん、本当に本当にありがとうございます。
あなたがいてくださったからこそ、私は今、舞台に立てています。
どうぞ、安らかに。よい旅路を!



クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 背が低い女性の暮らしへ

テーマ:シャンソン - ジャンル:音楽

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

藤堂はな

  • Author:藤堂はな
  • 「生きる」ってなんだろう。
    「命」ってなんだろう。
    世の中にはこんなにも「美しいもの」があふれている。
    でもその陰には「悲しみ」がたたずんでいる。

    この世界の中で、私にできることは何?
    ひなぎくの花のようにひたむきに。
    いつまでも無垢な乙女として。
    私にできることはなんだろう。

    どうぞ、私から清らな泉が流れ出ますように。
    命あふれる素敵な泉になれますように。

    素敵な音楽に本、お洋服、着物。花や美しいものたち。
    神様に愛されながら歩む、私の人生の記録です。


    <所属>
    ・「ドードーとひなぎく」主催
    ・看護師、保健師
    ・ライブアイドル(都内近郊中心)
    ・FICE着ぐるみダンサーズ
    ・羅生悶(死体・おはな)
    ・ライブイベント「コーカス・レースひなぎく杯」主催
    ・「日本黒髪協会」会員(事務局)
    ・「少女遊会 お嬢様学校少女部」ついんて組卒 天野花
    ・クリスチャン(プロテスタント)

    人生にたくさんの花と光を!

    みんなの心のはんなり天使、藤堂はな

twitter

ブログ村(投票してね☆)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


blog更新通知



提供:PINGOO!

RSSリンク

QLQL(ドラッグ&スクロールして回せるよ)

花の本棚