松丸本舗閉店に寄せて

昨日、2012年9月30日をもって、丸善丸の内本店内にあった松丸本舗が閉店しました。



松丸本舗は、各本棚にテーマがあり、キーとなる本があって、それにそった本が並べてあります。
まるで誰かの書斎に入ったみたいなワクワクするつくりで、私はあの空間が本当に好きでした(^ ^)
住みたいくらい好きで、でも好き過ぎてかえって本を買うことはできなくて…
その本の配列を変えて、空間を壊したくなかった
「いつか本当に大切な特別な本を見つけたら買うんだ!」って思ってたのです。

だけど閉店が決まってしまったから、昨日お別れに行き、そして本を3冊お迎えしてきました
名残惜しくて2時間弱も滞在してしまいましたが、ちゃんとお別れできてよかったです。
壁に貼ってあった

このランキングの本たちも、いつか制覇したいな
本当に私は松丸本舗に出会えてよかったですo(^-^)o
本が大好きな人たちが醸し出す、本との素敵な過ごし方、いろいろ吸収できました。
本当に本当にありがとうございました


その後、同じフロアのギャラリーでやっていた「人・形展」を見てきました。
絵本も持っている野村直子さんや、林美登利さんがお目当てだったのですが、素敵なお人形との出会いが

「和伽人形(おとぎにんぎょう)」作家の亀井潤さんのお人形です。
今まで和風のお洋服を着たお人形は見たことありましたが、お顔まで和顏なお人形と出会ったのは初めてでした。
亀井さんのお人形は、とてもリアルだし御伽草子などをモチーフにしているから、人によっては怖いかも(^_^;)
でも私にはとてもきれいで繊細で一目でファンになってしまいました。

作家さんもいらしていたのでいろいろ質問させていただき、嬉しい限り
和歌山在住で、京都での展示が多いとのことなので、なかなか見に行ける機会はないかもしれないけれど、また展示に伺いたいと思います
素敵な作家さんにお会いできて、実りの多い展示でした(^ ^)


<おまけ>

東京駅の新駅舎がお披露目になっていたからパシャリ。


近くによって。


違う角度。


やっぱり赤煉瓦はいいね~。


地下には模型もありました!


JRの社員さんの手作りらしい。

思いがけず、鉄分&レトロ分も吸収できましたわ~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


みんなの心のはんなり天使
は~ちゃんこと、藤堂はなでした。

クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 背が低い女性の暮らしへ

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

藤堂はな

  • Author:藤堂はな
  • 「生きる」ってなんだろう。
    「命」ってなんだろう。
    世の中にはこんなにも「美しいもの」があふれている。
    でもその陰には「悲しみ」がたたずんでいる。

    この世界の中で、私にできることは何?
    ひなぎくの花のようにひたむきに。
    いつまでも無垢な乙女として。
    私にできることはなんだろう。

    どうぞ、私から清らな泉が流れ出ますように。
    命あふれる素敵な泉になれますように。

    素敵な音楽に本、お洋服、着物。花や美しいものたち。
    神様に愛されながら歩む、私の人生の記録です。


    <所属>
    ・「ドードーとひなぎく」主催
    ・看護師、保健師
    ・ライブアイドル(都内近郊中心)
    ・FICE着ぐるみダンサーズ
    ・羅生悶(死体・おはな)
    ・ライブイベント「コーカス・レースひなぎく杯」主催
    ・「日本黒髪協会」会員(事務局)
    ・「少女遊会 お嬢様学校少女部」ついんて組卒 天野花
    ・クリスチャン(プロテスタント)

    人生にたくさんの花と光を!

    みんなの心のはんなり天使、藤堂はな

twitter

ブログ村(投票してね☆)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


blog更新通知



提供:PINGOO!

RSSリンク

QLQL(ドラッグ&スクロールして回せるよ)

花の本棚