ライブレポ 12月23日「あいどるくりえ~しょん」@新宿OREBAKO

本日、アリス・マーブル学園は年内最後のライブ@新宿OREBAKOでした
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございます(^ ^)

あすか、いずみ、はなの帰宅部3人組でした。
<セットリスト>
・snow halation
・飛べないアゲハ蝶
・ハート型ウイルス

三曲とも踊りがっつりのナンバー。
久しぶりにいっぱい踊れてうれしかったけど、歌は全然で申し訳ないです
来年の目標は、歌力向上!!
ボイトレしたり、しっかりと歌を歌えるようになりますp(^_^)q


帰宅部3人で。


共演者の琴平めいこさんと。
細くて可愛かった~


最後に、アリス・マーブル学園より大事なお知らせをしました。
それについてゆっくり書きたいのですが、明日にさせて下さい。
というのも、帰りの電車内で、隣のバンドマンの荷物が、足の上に倒れて、激痛にもだえているからです。゜(ノдヽ)゜。
頭がしゃっきりした状態で書きたいので、よろしくお願いします

以上、簡単ですが、OREBAKOライブのレポートでした


聖書のことば
「彼女は男の子を産むであろう。
その名をイエスと名づけなさい。
彼は、おのれの民をそのもろもろの罪から救う者となるからである」。
すべてこれらのことが起ったのは、主が預言者によって言われたことの成就するためである。
すなわち、 「見よ、おとめがみごもって男の子を産むであろう。その名はインマヌエルと呼ばれるであろう」。
これは、「神われらと共にいます」という意味である」
『マタイによる福音書 1:21-23』

クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 背が低い女性の暮らしへ

テーマ:地下アイドル - ジャンル:アイドル・芸能

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

藤堂はな

  • Author:藤堂はな
  • 「生きる」ってなんだろう。
    「命」ってなんだろう。
    世の中にはこんなにも「美しいもの」があふれている。
    でもその陰には「悲しみ」がたたずんでいる。

    この世界の中で、私にできることは何?
    ひなぎくの花のようにひたむきに。
    いつまでも無垢な乙女として。
    私にできることはなんだろう。

    どうぞ、私から清らな泉が流れ出ますように。
    命あふれる素敵な泉になれますように。

    素敵な音楽に本、お洋服、着物。花や美しいものたち。
    神様に愛されながら歩む、私の人生の記録です。


    <所属>
    ・「ドードーとひなぎく」主催
    ・看護師、保健師
    ・ライブアイドル(都内近郊中心)
    ・FICE着ぐるみダンサーズ
    ・羅生悶(死体・おはな)
    ・ライブイベント「コーカス・レースひなぎく杯」主催
    ・「日本黒髪協会」会員(事務局)
    ・「少女遊会 お嬢様学校少女部」ついんて組卒 天野花
    ・クリスチャン(プロテスタント)

    人生にたくさんの花と光を!

    みんなの心のはんなり天使、藤堂はな

twitter

ブログ村(投票してね☆)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


blog更新通知



提供:PINGOO!

RSSリンク

QLQL(ドラッグ&スクロールして回せるよ)

花の本棚